検索
  • 松藤 直

ブログアーカイブ122


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

今回も過去のブログから改めて皆さまに知っておいていただきたい

内容をプレイバック!するブログアーカイブです。

就職活動や冬休み明けなどに増える黒染めについてENOUGHの見解です。

ではどうぞ。

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

ちょこちょことオーダーのあるカラーで

黒染めというものがあります。

その名の通り明るくなった髪を黒くなる濃い染料のカラーで染めていくカラーです。

美容室で黒くされる方や、セルフカラーでご自宅でされる方など色々といらっしゃいます。

「どうしても黒くしないといけない」

「実習があって」

「長期の休みだけ染めていて学校が始まるから」

「自分でカラーしたけど髪が明るくなりすぎて会社で注意されたから」

など理由は様々ですが、安易に黒染めするのは

ダメ。ゼッタイ。

です。

それはなぜか?

気軽に黒染めするとまずい3つの理由をお話しします。

①明るくしたいときに思い通りにならない。

黒染めの染料はかなり濃く、ちょっとやそっとでは明るくなりません。

1~2年前に染めていたとしてもその染めていたところは色が抜けておらず

明るくするにはブリーチという強いカラー剤を使わなくてはなりません。

何年もたって髪自体が黒染めの染料が抜けてきて少し明るくなってきていても

皆さまが思っている以上に染料は残っておりそこだけ明るくならず

しかも高確率でムラになりやすいです。

②ダメージする

黒染めしたら痛むと都市伝説のように言われていますが

黒染めだから特別に痛むということはありません。

ですが上記でもお伝えしたようにブリーチを使うことにより

普通にカラーするよりも髪に負担をかけざる負えないからです。

③好きな色味にできない

ブリーチを使ったとしてもその方の髪の履歴やケアの仕方、黒染めの残留の具合により

明るさはもちろんカラーの色味も思いの色味にはなりません。

黒染めはメーカーにもよりますがブラウン(茶)がかなり濃く配合されていますので

ブリーチを使って色を抜いてもブラウンの色味を形成している

濁った赤やオレンジが残ってしまうのです。

よってその色味が残るため希望の色味はかなり難しくなります。

それから美容室で黒染めしてる場合はまだいいのですが、

ご自分で黒染めをされている方の多くがもともと黒いところも一緒に

染めてしまっていたり、ムラに染めていたりと

よりリカバリーが難しい状態の方が大多数です。

セルフカラーや他店で安易に黒染めをした場合、次に明るくしたくなった時に

やり方を間違えるとこのような事態になりかねません。

市販のものでセルフカラーは絶対におやめください

プロの僕たちでもかなり気を使う黒染め。

ぜひ安易に黒くせずにしっかりと美容室の担当の方と相談して

ご自身のヘアスタイルのスケジュールに合わせて染めてください。

ENOUGHでは状態によっては黒染めのトーンアップ(明るくする)をお断りする場合もございます。

黒染めではなく色味を重ねることによって黒染めほどは長く残らない暗めのカラーを

ENOUGHはご提案いたします。

ゼッタイにセルフ黒染め、気軽な気持ちでの黒染めは

ですからね!!

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問、ENOUGHへのご予約などは

ENOUGH専用LINE@でも受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID・・・・(@dco2302m)

もしくは下の友達追加ボタンをご利用ください。

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!

#キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #カラー #oggiotto #enoughyanagawa #ENOUGH #メンズ #アルガンオイル

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示