検索
  • 松藤 直

お醤油皿の革命


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

寿司や刺し身を食べる時に重宝する醤油皿。日本発のある醤油皿が今、海外で熱視線を集めています。

その醤油皿とは、広島のメーカーのRE’DE’STU(リ・デ・スタ)が手掛けた
「フォトリアル醤油皿-enman-」。
一見ただの白い皿に見えますが、醤油を注ぐと広島の名所である厳島神社の鳥居が浮かび上がってきます。

底の部分に細工が施されていて、醤油の濃淡を調整することで、薄茶色の美しい絵柄を描いているんです。

なお現在特許出願中とのことです。

この醤油皿の原型は、3Dプリンタで作られていて、この原型から作られた石膏型に白磁の泥を流し込み、

透明の釉薬を掛けて焼き上げる工程を経て作られています。

日本六古窯の一つである瀬戸焼の白磁であり、デジタルデザインと職人の技の融合によって誕生しました。

厳島神社の他、富士山、子猫、子犬のデザインも展開しており、価格はすべて1080円(税込)。

公式サイトで発売を行っているますが、現在在庫切れで、予約を受け付けているそうです。

また、この醤油皿を入れる専用の桐箱なども一緒も販売しているのでチェックしてみてくださいね。

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問、ENOUGHへのご予約などは

ENOUGH専用LINE@でも受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID・・・・(@dco2302m)

もしくは下の友達追加ボタンをご利用ください。

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!

#キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #カラー #oggiotto #enoughyanagawa #ENOUGH #メンズ #アルガンオイル #ヘアセット #白髪染め #卒業式

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示