検索
  • 松藤 直

天才とは?


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

アルベルト・アインシュタインやトーマス・エジソン、パブロ・ピカソ、そしてイチロー。

生きた年代も専門分野もさまざまですが、彼らはいずれも「天才」と称された人物。

ただし、よくよく考えてみると、その言葉の定義は曖昧で感覚的な気も。

そこで、ひとつの解釈として「The School of Life」の動画を紹介。

これによれば、先天的な才能ではなく、今日からでも「天才」になれそうな予感。

日頃、僕たちが口にする「天才」という言葉は、言わば「輝かしい別世界の人」を表しています。

天才という言葉を使うことによって、私たちは彼らの功績に畏敬の念を払うだけではなく、

彼らの思考プロセスがどこか魔術的であり、

彼らのアイデアが神秘のようなものであると認識してしまいがちです。

しかし、19世紀のアメリカの天才、ラルフ・ワルド・エマーソンは著書にこのような言葉を残しています。

「天才は心の中で、無視された自分の考えをもう一度見つけ出す」

この言葉が意味するのは、天才は僕たちのような一般の人間と

それほど異なった考えをしているわけではないということです。

一般的な人が否定されてしまいそうだからと控える考えを、天才は真剣に指示します。

だからこそ、彼らの言葉は意外で印象的に聞こえます。

彼らはよく知られた概念に、言葉によって明確で強力なかたちを与えます。

場の空気に流されたり、発言を控えることなく考えを明らかにすることで、

その言葉は正しさを持つのです。

この意味での天才とは、自分自身の本当の考えや感情を大切にし、

世界中のどこにも賛同者がいなくてもその思いを抱き続ける勇敢さと強さを持つ人のことをいいます。

僕たちが自分の考えを否定するのは、不安を感じるから。

僕たちは周りの人に奇妙と思われることを恐れて最も有望な答えを打ち砕いています。

小さな子どもたちの洞察や考えを、大人のそれよりも深く感じることがあるのは、そうした理由からです。

僕たちが恐れて口にできないようなことをはっきりと明言するのが天才です。

その考えが僕たちの思考をはるかに超えたものであると認識し、

天才の虚偽のイメージを作り出してしまうのは時に危険でさえあります。

それは自分が天才にはなれないと決めつけてしまうことに繋がるからです。

僕たちも、注意深く自分の意識と向き合い、細心の注意を払うことで、天才になるチャンスがあるのです。

誰にでも、天才になる能力は備わっています。

ただ天才と呼ばれる人たちは、その考えを裏付ける研究をするための

強い意志を持っているというだけなのですね。

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問、ENOUGHへのご予約などは

ENOUGH専用LINE@でも受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID・・・・(@dco2302m)

もしくは下の友達追加ボタンをご利用ください。

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!

#キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #カラー #oggiotto #enoughyanagawa #ENOUGH #メンズ #アルガンオイル #ヘアセット #白髪染め #卒業式

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示