検索
  • 松藤 直

みよ!この贅の極みを


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

猛スピードで今年も1か月が終わりましたね。

次は1年で一番日数が少ない2月。

そしてまずやってくるイベントといえば節分ですね。

節分といえば「鬼は外、福は内」と豆をまくのが定番ですよね。

ここ数年は豆まきと共に恵方巻を食べるなんてことも定番になっていますよね?

この恵方巻の起源は諸説あるそうですが、江戸時代から明治時代にかけて、

大阪の花街で商人が芸遊びをしながら商売繁盛を願って食べたのが始まりという説が

一般的にはよく知られている説です。

関西地方の一部で続いていた習慣ですが、1998年に大手コンビニエンスストアが全国販売する際に

「まるかぶり寿司 恵方巻」と売り出したことからその習慣が全国に広まったといわれています。

そんな恵方巻ですが今年も様々なお店から恵方巻の予約や販売がされるみたいです。

その中でもラグジュアリー感たっぷりの恵方巻を発見!

グランドハイアット東京が、2月3日の節分に合わせて高級食材を用いた恵方巻きを提供します。

4階の鉄板焼きレストラン「けやき坂」では、同店でしか提供していない

A4ランクの牛肉“けやき坂ビーフ”を使った「肉巻き恵方巻き」を用意。

トリュフを混ぜ込んだ酢飯に、“けやき坂ビーフ”のヒレ肉、卵焼き、ごぼう、しいたけ、かんぴょう、

三つ葉などの具材を入れ、ノリの代わりに“けやき坂ビーフ”のサーロインで巻いた1品。

価格はなんと!?1本6000円(サービス料別)で、28日から提供しているそうです。

なお6階の寿司屋「六縁」では、ウニ、トロ、いくら、ぼたんエビ、アナゴなどを用いた

「特製恵方巻き」を1日10本の数量限定で用意。

こちらも価格は1本6000円(同)で、2月1日から提供します。

いずれのメニューも店内での提供に限るみたいなのでぜひ今週末に東京に行かれる方は

このラグジュアリーな恵方巻を食してみては?

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問、ENOUGHへのご予約などは

ENOUGH専用LINE@でも受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID・・・・(@dco2302m)

もしくは下の友達追加ボタンをご利用ください。

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!

#キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #カラー #oggiotto #enoughyanagawa #ENOUGH #メンズ #アルガンオイル #ヘアセット #白髪染め #卒業式

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示