検索
  • 松藤 直

シエスタ


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

皆さまはお昼食べた後ちょっとだけお昼寝したいななんて思ったことはありませんか?

僕は毎回思いますが、休みの日でもない限りこの日本ではそんなことはできませんよね?

だがしかし!!遠く離れたスペイン語圏を中心に約30か国ほどが、

ランチを食べ終えたころ13時頃からシエスタと呼ばれる休憩を認めているのです。

知っていましたか?日本にも是非とも検討してもらいたいですよね?

ましてや毎日こんなに暑ければ疲れをとるためにも午後からの作業効率を上げるためにも

少し仮眠はほしいです。

そんな中スペインでは、ランチを食べ終えた13時ごろからがシエスタ。

この時間帯になると、すべての人が昼寝をしている、なんて考えがちだけれど、

少なくともこと現代社会においてはそうではなのです。

誰もが、勤め先から一時帰宅できるような距離に住んでいるわけではないのですからね。

このたびマドリードに誕生した施設は、そんな「寝たくても寝れない人たち」の

シエスタをサポートする場。実は、日本のある文化に影響を受けているのだそう。

観光で東京を訪れたMaria Estrella Jorro de Inzaさんはカプセルホテルを利用したことがこの

SIESTA&GOをはじめるきっかけとなったみたいです。

予約不要で手軽に数時間だけ仮眠を取れて、

仕事の疲れを癒せる場をマドリードのビジネス街に作りたかったそうです。

部屋のタイプは個室かドミトリーから選択でき、値段は分単位で計算されます。

例えば上記の写真のような2段ベッドの上だと1時間あたり3ユーロ(約400円)と

かなりリーズナブルな設定です。

もちろん昼寝のためだけではなく集中して勉強や仕事、読書などに取り組める部屋もあるみたいです。

現地では多くのポジティブな反響があり、

午後7時までの営業時間を深夜まで伸ばしてほしい、なんて声もあるらしい。

時間的にはもはやシエスタは関係なさそうだが、この施設がMariaさんの期待通り、

ビジネスマンの癒しの場になっていることは間違いないですね!

日本で言えばインターネットカフェなんかは近い感じがしますが、眠ることはあまりできませんからね。

日本でこういった施設ができるのは日本人の

「昼寝なんて怠けてる」

「大人は働いてなんぼだろ」

といった国民性もあるので難しいとは思いますが、スペインがちょっぴりうらやましいなと

思った夏の暑い日でした!

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問やご予約に関するご質問または

商品に関する質問などなんでもENOUGH専用LINE@で受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

お店側にも誰が登録してるかはご連絡いただくまでこちらはわからないのでご安心を。

LINE@を是非ご活用ください^^

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!


#アルガンオイル #キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #oggiotto #カラー #ENOUGH #enoughyanagawa

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示