検索
  • 松藤 直

パーマはカラーの前と後どっちがいいのか問題


福岡県柳川市の美容室

ENOUGH(イナフ)のブログ

ブログをご覧の皆さまどーも僕です。

今回はパーマや縮毛矯正もしたいカラーもしたいという場合どうしたらよいのかをお伝えします。

「パーマはカラーと同時は良くないですよね?だったらカラーの後がいいですか?前がいいですか?」

よくお客さまから受けるご質問です。

その答えはズバリ!カラーの前です。

パーマをすると、髪の毛の中の間純物質(ケラチンのなどのタンパク質のこと)が流れやすくなります。

パーマの薬剤の力は、キューティクルを開く力と、髪の毛の結合を切り離す力があります。

その時に髪の毛が膨らみ、柔らかくなり、緩まり、カラー剤が流れやすくなってしまう状態になるのです。

弱酸性パーマと呼ばれるものは、pH値が本来の髪の毛のpH値に近いため、

カラーの流出が少ないとされています。

また後処理剤などもしっかり使うことで防ぐことができます。

ですが基本的にはENOUGHではパーマはカラーの前にとお伝えしております。

それとパーマをした後、

「日にちを開けた方がいいのか?」「どれくらい開けたらいいのか?」という質問もあります。

髪の毛に残る残留物質の除去や髪の毛を少しでも早く傷みにくい状態に戻すことをENOUGHでは

パーマの施術時に行っておりますが、念のため日にちは開けた方がいいですね。

1週間ほどが好ましいですが、最近の薬剤は優しく出来ていますので、

後日にお時間が取れない方はもちろん同日の施術も可能となっています。

髪質や髪の毛のダメージ度合いにもよりますのでにもよりますので、

わからなければ、お気軽ににENOUGHまでお問い合わせくださいませ。

ではまた!!

ヘアやファッションに関するご質問、ENOUGHへのご予約などは

ENOUGH専用LINE@でも受け付けております。

お友達登録されてもプライバシーはほかの方にはもれませんのでお気軽に登録どうぞ。

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID・・・・(@dco2302m)

もしくは下の友達追加ボタンをご利用ください。

ブログは随時更新いたしますのでチェックしてくださいね!!!

ENOUGHのinstagramアカウントもございます。


お気軽にフォローやコメントどうぞ!!!!


#キラ水 #柳川 #enough #柳川市 #美容室 #カラー #oggiotto #enoughyanagawa #ENOUGH #メンズ #アルガンオイル #ヘアセット #白髪染め #卒業式

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示